Ashita no Tame no Tenhou

明日のための天鳳

レアなケース

長期で麻雀を打っていると、レアなケースも出てくるので、まとめてみたいと思います。



この手でオリることはありませんが、親番でラス目からのリーチに対し、1sを暗カンするかどうか?

結果、カンをせず1s切り。見事一発放銃。

カンすべきだったか?いやしかし、下家にドラを乗せて親被りも痛いし・・・うーむ・・・。



対面の親が3mカン。



なんと新ドラが北で、更に最後の一枚の北をリンシャン牌からツモって、親倍満・・・。

こういう展開が3回も4回も続くと、さすがに吐きそうになります。。。

が、これも麻雀。これだけ偶然性が絡むゲームということを理解するべきですね。

ですから、明らかに自分の打牌選択にミスが無くても、ラスるときはラスりますし、少々のミスをしてもバカヅキしてトップを連発することもあるわけです。

おすすめ