Ashita no Tame no Tenhou

明日のための天鳳

他家の手牌を読む



上家はピンズのホンイツに見えるので、6sトイツは無いと判断し、対面は西と4sをポンしていて、6sのトイツを警戒しました。



しかし、上家が5sをポン。ホンイツではありませんでした。

結果、上家が6sのトイツを持っていました。

よく見ると、1打目で字牌を切っていましたので、「絶対にホンイツ」とは断定できませんよね。



対面の捨て牌から、タンヤオの可能性が濃厚。

ドラが見えていない局面なので、対面の手が高いのか安いのか分かりません。万が一満貫以上の放銃で、私はトビます。

2巡前に上家が7mを切っているので4mは通りそうですが、4mを切らず一応オリました。



対面は、ターツオーバーで3s→2sの手出しで、1s4sの受け入れを拒否しているように見えます。



その後、7sチーして8m切り。



しかし、もし3p6pチーであれば、待ちは4s7sになっていたわけです。

おすすめ